u.flシリーズをお得に入手する方法

u.flシリーズはレセプタクルおよびプラグのシリーズ名です。レセプタクルとはプリント基板に取り付けるコネクターで、このシリーズは同軸コネクタになります。同軸コネクターは信号線の周りにアース線を持つケーブルを使うもので、信号としては1つのみになりますが、無線機や携帯電話などのような通信機器で活用する電子部品です。尚、このシリーズは高周波帯域にあたる6GHzをカバーする電気的特性を持つ事、レセプタクルのサイズや嵌め合い高さなどが世界最小とも言われており、小型化が求められている電子機器に利用する事で、小型化への実現がしやすくなるメリット、さらにRoHS対応になっているので地球環境にやさしい電子機器開発を行う事が出来るなどのメリットもあります。

末尾にHFが付いているタイプはハロゲンフリー

u.flシリーズは環境にやさしいハロゲンフリーやRoHS対応品で、製品名の末尾にHFの表記があるものはハロゲンフリー品、それ以外はRoHS指令対応になっています。ちなみに、RoHSは無鉛半田など鉛を含まない物を意味しており、環境負荷物質を使用しない、環境にやさしい製品を意味しています。レセプタクルをプリント基板に半田付けする時には無鉛半田を使う事が出来ますが、無鉛半田を使う時には鉛入り半田用の工具や設備と混ざらないようにする事がコツです。尚、レセプタクルはリールに巻いてあるエンボステープ品と100個入りのパック品が用意してあります。単価としては個数が多くなるほど安くなるのが特徴で、エンボステープ品には4,000個と1万個の2種類が用意してあります。

ネット通販店でも購入が可能なお店もあります

電子部品を購入する場合、従来であれば専門店のお店に行くか、通信販売を利用する事で購入が出来ました。インターネットが普及した現代においては、これらの購入方法に加えて、ネット通販店でも買う事が出来るようになっています。インターネットで電子部品販売などのキーワードを使って検索を行えば、通販店のリストが表示されますしu.flシリーズのレセプタクルやコネクター、変換プラグなどの電子部品を購入する時には、u.flシリーズの品名などを入力しておけば、販売店を見つける事が出来ます。尚、品番についてはメーカーの公式サイト内にカタログが用意してあるので、カタログの中に記載してある寸法図を利用して、プリント基板に合う部品を見つける、品番を含めてネットの中で販売店を見つければ購入が出来ます。